未成年のメンズ脱毛には「親権者の同伴・同意書・電話確認」のいずれかが必ず必要!

未成年の脱毛

未成年の方が脱毛施術を受けるには、「親権者の同伴 or 同意書 or 電話確認」のいずれか、または複数が必要になります。

 

メンズ脱毛でもレディース脱毛でも必要になるので、親が「脱毛なんてせんでもいい、反対じゃ!」と言っていたらかなり困りますね(汗)

まぁ、毛が悩みだったり、大きなコンプレックスになっていることを真面目に伝えれば、「脱毛してもいいよ」となるとは思いますが(イェィ♪)

 

ここでは、未成年者の脱毛時に必要なものと、店舗によって必要なものが異なる点の2つを説明していきます。

親権者の同伴

「親権者の同伴」は、初回のカウンセリングおよび契約時のみ、親権者と一緒に行く必要があります。

逆にいうと、お金を払うときと脱毛すると決めるときは親が必要だけど、毎度の施術時は一人で通えるってことですね。

 

中高生ぐらいから親と一緒に店に出向くのが嫌になると思いますが、同伴必須とされている店も多いのが現状です。

毛の悩みから解放されるんだ…と思って、多少我慢しましょう(笑)

同意書(承諾書)

「同意書」は、各公式サイトに用意されている「同意書ファイル」をダウンロードし印刷して、親に必要項目を記入してもらうものです。

親の同伴は必要なくても、ほとんどの店で同意書は必要になります。

契約時にしっかり脱毛プランなどを確認しておかないと「後でトラブル」になることもあるので、ちゃんと読んで書いてもらいましょう。

電話確認

「電話確認」は、同意書よりも簡単なので、おもに18歳以上の方が脱毛するケースでの確認方法です。

保護者の同伴は必要ないけど、代わりに電話確認があるお店もあります。

未成年者の脱毛に必要なもの【店舗別】

実際に通っている人が多い「人気クリニック・サロン」での未成年者の脱毛に必要なものをリストアップしてみました。

店ごとに必要なものが異なるので、脱毛を受ける店を選ぶ前に、どんな風なのか見ておきましょう。

ゴリラクリニック(ゴリラ脱毛)の場合

親権者の同意書が必要(同伴のみでも可)

湘南美容外科の場合

18歳未満は親権者の同伴が必須(同意書の準備は必要ない)

18歳以上の場合は部位によって同伴の有無が変わる

RINX(リンクス)の場合

親権者の同意書が必要(同伴のみでも可)

メンズTBCの場合

15歳以下:親権者の同伴が必須

15歳~19歳の学生:同意書と電話確認の両方が必要

18~19歳の社会人:同意書か電話確認のどちらかが必要(所定プラン以外の契約時には同伴が必要)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です