光脱毛と医療レーザー脱毛の違いを徹底比較してみた。【費用・効果・期間・その他】

光脱毛と医療レーザー脱毛を徹底比較

「光脱毛と医療レーザー脱毛って一体なにが違うの?」

「脱毛始めてみたいんだけど、自分にどっちが向いているの?」

 

光脱毛と医療レーザー脱毛は、脱毛メカニズムは一緒ですが、向き不向きが人によって異なります。

そのため、まず違いを確認しておいて、自分に合った方を選ぶことが重要です。

 

【失敗例】

毛が太くて濃い剛毛なのに、「光脱毛」を選んでしまった…

ツルスベ状態じゃなくて、ある程度薄くしたいだけなのに「医療レーザー脱毛」を選んでしまった…

敏感肌でしっかりと医師のカウンセリングを受けたいのに「光脱毛」を選んでしまった…

 

こういった人が、Yahoo知恵袋なんかに質問をしているのを見かけると、「もっとしっかり選べばよかったのに…!!」と強く思います。

後から後悔してもお金は戻ってこないので、契約前にしっかりとチェックしておいたほうがいいですよー!

根本的な違い

まず、光脱毛と医療レーザー脱毛の根本的な違いを抑えておきましょう。

ポイントは「医療機関か否か」ということで、使える機器が違ったり、医学的な診察・薬の処方があるかが変わります。

①脱毛機器の照射レベル

光脱毛は、施術を行っている脱毛サロンが「医療機関」ではないため、脱毛効果が高い機器は使えません。

光で脱毛を行うわけですがその照射レベルが低いため、施術1回の脱毛効果が低いという特徴があります。

 

対して、男性に人気の「医療レーザー脱毛」は、強いレーザー光を使って脱毛するため光脱毛よりも脱毛効果が高くなっています。

通う回数や期間も少なく抑えることができ、毛深くて剛毛な男性であれば、より医療レーザー脱毛を受けたほうがいいですね。

②医師(看護師)がいるかどうか

医療レーザー脱毛を扱っている「脱毛クリニック」は医療機関なので、初回のカウンセリング時には「医師の診断」が受けられます。

施術は看護師さんになりますが、医療機関なのでトラブルにも対応でき、光脱毛よりもきわどい箇所まで施術を行ってもらえます。

 

光脱毛ではエステティシャンの診断・施術になるので、肌トラブルや施術に対して「不安」がある場合は「医療レーザー脱毛」のほうが安心して受けられます。

脱毛にかかる「費用(料金)」を比較

医療レーザー脱毛【ゴリラ脱毛】

  • ヒゲ3箇所:68,800円(回数無制限・期限4年間)
  • ひざ下:108,000円(5回)
  • わき:29,000円(5回)

 

光脱毛【YES脱毛】

  • ヒゲ3箇所:49,800円(回数無制限・期限1年間)
  • ひざ下:80,000円(8回)
  • わき:35,000円(8回)

 

有名な脱毛店での脱毛料金を比較してみました。

上記を見てみると、やはり医療レーザー脱毛のほうが「ちょっと高め」に値段が設定されていますね。

ただ、個人的に両施術を受けてみて、「医療レーザーのほうが光脱毛よりも2倍効く」と感じたので、それを加味すると「医療レーザーも高いとは限らない」と思います。

 

たとえば、光脱毛の「ヒゲ1年パック」は49,800円と安いですが、1年間しか有効じゃありません。

光脱毛で太くて濃いヒゲを脱毛しようとすると、最低でも15~20回はいかないと綺麗にならないのですが、期限は12ヶ月しかないのです。

月1でコツコツ通っても12回しか施術を受けられないので、それなら効果の高い医療レーザーの4年間パックのほうが、確実に脱毛できます。

 

また、ワキ脱毛を比較してみると、値段は医療レーザーのほうが安くなっています。

回数が「5回・8回」で光脱毛のほうが多いですが、1回の施術に対しての効果は医療レーザーのほうが高いので、それなら通う回数が少なくて安い医療レーザーほうがお得だなと感じました。

 

店ごとに目玉商品となっている「脱毛プラン」が違うので一概には言えませんが、効果が低いからといって「光脱毛」のほうが安いとは限らないのです。

※レディース脱毛では、圧倒的に光脱毛のほうが安いです。(安いプランは餌で、高額な全身脱毛のローン勧誘すごいというデメリットあり…)

脱毛の「痛み」を比較

  • 光脱毛 微弱な静電気ぐらい(殆ど痛くない)
  • 医療レーザー脱毛 かなり強めの静電気(バチバチッ!)

 

両方体験したことがある身としては、光脱毛はぜんっぜん痛みがありません。

注射が怖いような男性であっても、「え?なにこれ?脱毛できてる?」と笑ってしまうようなダメージなので安心です。

 

対して医療レーザー脱毛は「バチーィッ!」と痛みが走り、痛いのが苦手な人だと「照射レベルを落としてもらう or 麻酔処置」をしてもらわないと厳しいかもしれません。

私は痛みに比較的強いので、1回目の施術以外は「通常の照射レベル」で通い続けることができました。

 

  • 光脱毛:ぜんぜん痛くないけど効果は薄い
  • 医療レーザー脱毛:めっちゃ痛いけど効果は高い

脱毛完了までの「期間(回数)」を比較

【通う頻度】

  • 光脱毛(ヒゲ):2週間~1ヶ月おき
  • 〃(ヒゲ以外):1ヶ月~2ヶ月おき
  • 医療レーザー脱毛(ヒゲ):1ヶ月~2ヶ月おき
  • 〃(ヒゲ以外)3~4ヶ月おき

 

【トータル必要回数】

  • 光脱毛(ヒゲ):15~20回
  • 〃(ヒゲ以外):10~15回
  • 医療レーザー脱毛(ヒゲ):8~10回
  • 〃(ヒゲ以外):5~7回

 

単純にいうと、光脱毛は医療レーザー脱毛より「2倍」の回数の施術が必要です。

医療レーザーでヒゲが8回なら、光だと15回といった感じです。

脱毛効果が弱いため、必要な脱毛回数が増えるわけですね。

 

ただ、光脱毛は「毛母細胞を破壊できない」ので、医療レーザー脱毛よりも2倍の頻度で通うことになります。

医療レーザーは毛が生えきるのを待つので、次回の脱毛施術までに期間が必要なのです。

 

なので、光脱毛は次の脱毛施術までの期間が短いため、何度も通う必要はありますが、脱毛完了までのトータル期間は「同じぐらい」になります。

※ただし剛毛の場合は医療レーザーのほうが期間は短くなる

※予約の取りやすさによっても変わるため注意が必要

肌状態による脱毛可否の違いを比較

  • 光脱毛 肌荒れ・ひどい乾燥など、脱毛によってトラブルが起こりそうだと「施術不可」
  • 医療レーザー脱毛 医療機関のため、肌トラブルにも対応でき、多少の肌荒れなら「施術可能」

 

医療機関ではない脱毛サロン(光脱毛)では、トラブルになりそうな状態では脱毛してもらえません。

敏感肌の場合は毎日のシェービングなどで荒れやすいため、そういった方は医療レーザー脱毛(脱毛クリニック)で施術を受けたほうがいいでしょう。

あなたはどっちの脱毛方法を選択する?

【光脱毛】

  • お医者さんが店内にいない
  • 脱毛効果が低いため、「減毛」しかできない
  • 痛みはぜんぜんない
  • 何度もサロンに通う必要がある
  • 剛毛にはあまり効かない

 

【医療レーザー脱毛】

  • 医師の診断が受けられる
  • 脱毛効果は高く、毛母細胞を破壊するため「永久脱毛」できる
  • 痛みはかなり強いが、軽減措置や麻酔処置も用意されている
  • 光脱毛の「半分」しか通わなくて済む
  • 剛毛のほうが効く

 

個人的に、光脱毛を受けるなら

  • 毛を薄くしたい
  • 痛いのが極端に嫌だ
  • 予約が取りやすいサロンに「2週間に1回は通える」

3つが当てはまる人にオススメです。

 

光脱毛は照射レベルが低いため、剛毛な人には不向きかなと感じました。

そして何度も施術を受ける必要があるので、通いやすい距離に店があって、予約が取れるサロンでないと厳しいかなという印象です。(光⇒医療レーザーに乗り換えた経験あり)

 

医療レーザー脱毛であれば、痛みはかなり強いものの

  • 毛の量が減れば痛みも減る(初回が一番痛い)
  • 施術者に「痛いです」と言えば、照射レベルを落としてもらえる
  • 簡単に受けられる「麻酔」もある(ゴリラ脱毛など)

などの要因があるので、少し我慢すれば大丈夫人も多いはずです。

 

それに、「脱毛してぇ・・・」と悩んでいる男性は、大体の人が「毛が多くて濃くて太い剛毛」だと思うので、光脱毛だと「役不足」になりがちなのです。

 

光と医療レーザーには、それぞれ向き不向きがあるので、自分に合った脱毛方法を選ぶことを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です